teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


謹賀新年

 投稿者:ふるさと☆  投稿日:2013年 1月 4日(金)15時06分22秒
返信・引用
  東海掲示板をご覧の皆様各位

あけましておめでとうございます 今年も宜しくお願いします。

旧年中は師父ならびに各地区メンバーの皆様には大変お世話になりました。

本年も従来同様、名古屋支部ならびに同地区のJUNFANクラブ各支部に対してご指導ご鞭撻の程、相変わらずお願い申し上げます。

師父から賜りました年頭のお言葉を拝読し、今年もまた自分の截拳道への取り組み方や修業に対する姿勢といったものについて熟慮し、到達すべき目標を明確に定めそれを自身で達成するという強い決意を持たなくてはならない、と、あらためて感じております。

師父のおっしゃる通り、ここ最近昨年ほどまでは日本JUNFANクラブの各支部メンバーの増加やJKDおよびKALIの文化カルチャー教室等の拡充ぶりも目覚ましく、以前に比べれば国内におけるJKDやKALIを練習する拠点や場所も増加しました。

しかし、そうした各拠点が増えた今現在、そこに集まる人間の資質やニーズが例えば娯楽であれ健康増進であれ目的は多種多様であろうとも、我々の継承するJKDの本質は“実践武術”であり、決して本分である「心技体の強さ」を無視してはなりません。

我々継承者があらかじめ「心身の強さ」を伴わなければ、JKD本来の「強さ」をも継承することが出来ない事態に陥ります。ここはやはり、常日頃ご指導いただいているシステム論の如く、レッスンだけでは無く「プラクティスとトレーニング」を怠らぬ心掛けが不可かと思います。

そうした考察を踏まえ今年はこれまで以上に自身の鍛錬を行うと共に、支部所属メンバー各個人がより一層強くなれるような、充実した稽古指導を執り行うよう努力する所存です。

この決意が有言実行となって果たせるよう、今年も皆様のご鞭撻を宜しくお願い申し上げます。
 
 

A Happy New Year!

 投稿者:スーパーピンポンパン  投稿日:2013年 1月 1日(火)02時28分58秒
返信・引用
  皆様へ:

2013年、新年明けましておめでとうございます。

ブルース・リー師祖が1973年に急逝して本年で40年という年月が経ちました。
私達の使命は、ブルース・リー師祖~ダン・イノサント師父へと継承された無形遺産 “ジークンドー” の鍛錬と伝承普及を、組織スタッフ&正式徒弟、練習生一丸となって推進し、今後50年、100年、、、、と、未来永劫不滅にしていくことです。

皆様の御陰で、現在、日本各地区で活動する日本振藩國術館直轄JKD実践継承・日本JUNFANクラブやJKD文化教室、及び、KALI文化教室が大きな飛躍と充実を見せています。

長年、地道に精進してきた多くの徒弟が正式指導員に認定され、また、彼らが各地区で生徒を育成し、指導員&生徒全体の頑張りと日本JUNFANクラブ本部長、支部長、スーパーバイザー、同好会長、HPスタッフ、龍の穴スタッフ、組織メンバー全員のサポートにより、組織全体が非常に活気に満ち溢れ充実しています。

路上の実戦を想定している “禁じ手無し” のジークンドーには、「(実戦)試合」がありません。
「試合」、その経験は、普段の稽古では得難い貴重な真実を学び取る事が出来るものでもあります。
しかし、ジークンドーには「試合」が無い。
その理由は幾つかあります。
1つは、ジークンドーは戦いそのものが相手と対峙してヨーイ・ドン!で始まる平等なものではなく、 また、一般社会生活を送る修行者にとって “禁じ手無し” の試合形式自体が社会的、肉体的にどうかという事、そしてもう1つの大切な事は、ジークンドーは個々各々の成長が第一義であり、他者に競い勝つ事が究極の目的では無いという事です。

「試合」は勝者、優勝者、チャンピオンが “一番” という形になりますが、ジークンドー修行に於いては、そうとは限らないという面があるのです。
しかし、ジークンドー修行者は、自らを発展精進させる手段として “武術”を通してそれを具現化していくのですから、やはり、 “武術” である以上、『強く』ならねばなりません。
それは、心技体、実戦、全てに於いて強い事です。

強くなるには、、、ルールある「試合」を体験する事も重要な事ですし、社会生活を送る人間として、怪我を未然に防ぐ安全対策に十分配慮して実戦スパーリングを行なう事も重要。
更に言うと、ジークンドーを修行する上で、各ジークンドー修行者が、常日頃、どういう覚悟と姿勢で修練に向かい合っているのかで、個々各々の成長に大きな差が出るという事です。
IUMA日本振藩國術館も本年、創設21年目として新たな一歩を踏み出した今、組織メンバーの皆は、改めてその事を考え、自分自身と向かい合って欲しいと思います。

本年も皆と共に弛まず精進し、強さを養成し、健康な心身と幸せな人生を築いていきましょう!

本年も格別の御指導と御支援を賜りますよう何卒お願い申し上げます。Let's walk on!


     IUMA日本振藩國術館代表
     ブルース・リー財団日本支部最高顧問
     USA修斗協会代表

             中村 頼永
 

ふるさと☆、お疲れさん!

 投稿者:スーパーピンポンパン  投稿日:2012年 8月28日(火)04時33分4秒
返信・引用 編集済
  一昨日は遠方よりの『ドラピ東京』参加、そして会場進行サポート、本当にありがとう。
皆の尽力の御陰でIUMA組織史としても歴史に残る大変素晴らしいイベントになりました。

ふるさと☆がアップしてくれたこのシーン、皆には伝わらなかったかも知れませんが、倉田先生の「一人ノリ突っ込み」の即興演技があったとの秘話もキャップから聞いています(^^)

1967年のこのスーパーデモンストレーションはポイントカラテ当時、本当に革新的な発表でしたね。
それにまつわるエピソードもイノサント先生から沢山聞いているので、また機会をみて紹介したいと思います。
 

七転八起

 投稿者:ふるさと☆  投稿日:2012年 8月27日(月)21時32分13秒
返信・引用
  スーパーピンポンパン師父:

おつかれさまです。
超絶に素晴らしい画像を貼付していただき、ありがとうございます。

“常に立ち上がれ!” のメッセージが、とてつもなく深いです。

頭がちぎれそうになる衝撃…に戦慄を覚えますが、あらためて当時のブルース・リー師祖の強さを思い知る談話ですね。そんな激烈な攻撃を食らった後でも必死に立ち上がろうとするイノサント師公の姿がリアルに捉えられたこの画像、大切に保存させていただきます。

個人的な余談ながら、私も大学時代の頃、防具を装着しての直接打撃をする武道である「日本拳法」の経験がありますので、1967年にそれと共通するスタイルでスパーリングを披露したこのロングビーチ大会の映像は大好きで大好物なので興奮しております。

画像は昨日、都内で開催された「ドラゴンピット東京・スペシャル」における倉田保昭先生です♪
  
 

常に立ち上がれ!

 投稿者:スーパーピンポンパン  投稿日:2012年 8月24日(金)10時51分54秒
返信・引用
  写真は、1967年ロングビーチ大会でのブルース・リー師祖とダン・イノサント師父のJKDスパーリング・デモンストレーション。
イノサント師父が攻撃しようとステップ&ホップで一気に間合いを詰め前進したのに合わせ、絶妙のタイミングでブルース師祖のジー・ダ(リード・ストレート)が決まり、イノサント師父は大きく後方へ吹っ飛び崩れる。
この時の衝撃をイノサント師父は今でもはっきり憶えており、『あの時は頭部が首からちぎれると思った』と語る。
この後、イノサント師父は気力を振り絞って立ち上がり、互いにJKD儀礼を行なってスパーリングを終える。

そんなイノサント師父がこの写真に書いて下さったメッセージが素晴らしい。
『倒れても、常に立ち上がれ!』
人生、山有り谷有り、色々である。どんなに上手く行かない時でも、常に前を向いて立ち上がる精神と行動が大切。
正に勇気が湧いてくるメッセージである。
 

業務連絡

 投稿者:スーパーピンポンパン  投稿日:2012年 7月 7日(土)14時58分48秒
返信・引用
  <業務連絡>

*IUMAホームページより抜粋
 http://www.bruceleejkd.com/headlinenews/syoukyuu2012

『日本JUNFANクラブ各地区本部長、及び各支部長の皆さんへ』

この(IUMAホームページ・ニュース欄に記載された)新規PHASE認定者一覧表は、2012年6月1日までの認定者一覧表です。次号会報発行までの間に新たな認定者が登録された場合は追記されます。この一覧表に表記された各人は「既に認定済み」です。各認定証は本年度夏期セミナー&合同稽古会の際、各人が所属するクラブ代表者か代理人、場合によっては本人に直接手渡します。手渡せなかった分は各クラブ代表者へ発送となります。
 

おめでとうございますございます。

 投稿者:じゅんなまメール  投稿日:2012年 1月 1日(日)19時45分11秒
返信・引用
  スーパーピンポンパン師父、女王さま、究命君、各ジュンファンクラブの支部長及びスタッフにメンバー皆様

あけましておめでとうございます

師祖生誕70周年記念の後の辰年を心からお慶び申し上げます。

スーパーピンポンパン師父の素敵な画像に元気を頂き地道に「Walk On!」して行こうと新たに決心して自ら新たにし自分も支部もジュンファンクラブ自体の益々の繁栄を心から期待し力を込めて行きたいと思います。

ジュンファンクラブ皆さんからも細やかなエネルギーを頂きながら皆さんと一丸となって益々頑張って行きます。

御指導御鞭撻月並み人並みですが宜しくお願い致します。

富士支部 じゅんなまより
 

謹賀新年

 投稿者:闘魂  投稿日:2012年 1月 1日(日)15時58分5秒
返信・引用
  スーパーピンポンパン師父様、ジュンファンクラブの皆様:
新年、明けましておめでとうございます。
闘魂こと富士支部の梅原です。
今年も一歩一歩「WALK ON」していきたいと思っております。
御指導御鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。
 

Happy New Year!

 投稿者:スーパーピンポンパン  投稿日:2012年 1月 1日(日)08時22分15秒
返信・引用
  Happy New Year!
Year of the Dragon!

本年も弛まず「WALK ON」していきましょう!
 

セミナー参加の皆さん、お疲れさま!

 投稿者:スーパーピンポンパン  投稿日:2011年12月23日(金)08時36分7秒
返信・引用
  そして、バースデーを御祝いして下さった全ての皆さん、本当にありがとうございました。
今年も残りもう少しですが、皆さん、良いお年を迎えて下さい。
 

レンタル掲示板
/109