teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:3/1087 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 『ひるまえほっと』

 投稿者:ふるさと☆  投稿日:2014年 6月16日(月)23時07分56秒
  通報 返信・引用
  > No.2141[元記事へ]

スーパーピンポンパン 様

おつかれさまです!

アップされております『ひるまえほっと~』の動画、拝見させていただきました。

とても良い視点から取材された特集コーナーで好印象が持てました。

そんな特集の映像の中で最も印象深いのはやはり、興義館にて佐山先生へのマスクを納品するシーンでした。

佐山先生(初代タイガーマスク)の部屋の前で、「押忍!之洋です!」という挨拶で張り詰めた緊張感をたずさえながら試合用のマスクを手渡しする場面。

手に取ったマスクを矯めつ眇めつ一通りチェックして、それからマスクの顎紐の縛り具合を自分好みに直したりしながら試着している佐山先生の前で、緊張しながらじっとその出来栄えの合否の返事を待つ之洋さん…。

そんなシーンを見て、既にこれまでに10年程の納品歴があるのに、いまだに微塵も「狎れ合い」や「いいかげんな関係」といった、プロレスマスクの業界ではよく聞く悪い職人慣習の雰囲気が漂っていない。

佐山先生(初代タイガーマスク)に対して、マスク職人としての本分たる仕事をただひたすら真摯に遂行するその姿勢を見て、あらためて

『こういう性格の之洋さんだからこそ、現在の初代タイガーマスクから信頼を得る事が出来て、それゆえに本人御用達のオフィシャル職人が務まるのだな。』

…と、大いに納得する事が出来ました。

現状、プロレスマスクを製作する人も増え、そこそこ上手に虎のレプリカマスクを作る事が出来る自称マスク職人も目立ってきていますが、やはり本物のタイガーマスクが認めるクオリティを備え、なおかつ初代タイガーマスクご本人から厚い信頼を託される職人・YNさんの域に至るには、表面上の技術や再現度だけでは到底、無理でしょう。 つくづくそんな思いが伝わりました。


私も初代タイガーマスクに憧れるファンの端くれですが、いつか今後、本物の初代タイガーの御前に立たせていただく機会があれば、今回の之洋さんを見習い、最上級の敬意を以って末永いご活躍を応援させていただきたいと思っております。


今回は良い動画を見せていただきました。スーパーピンポンパン様、そしてタコ郎キャップにも!心よりお礼を申し上げたいと存じます。ありがとうございました。

押忍!

ふるさと☆

> 弟から『ひるまえほっと/タイガーマスクを作り続けたい』の動画がアップされているとの連絡があったので、URLを記します。
>
>  https://www.youtube.com/watch?v=Ox9Y7abSTwo&feature=youtu.be
 
 
》記事一覧表示

新着順:3/1087 《前のページ | 次のページ》
/1087