teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:8/1087 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ニュース

 投稿者:スーパーピンポンパン  投稿日:2014年 2月17日(月)01時39分51秒
  通報 返信・引用
  http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20140129-OHT1T00009.htm

生田斗真、大河デビュー!岡田准一主演「軍師官兵衛」

 俳優の生田斗真(29)が、「V6」の岡田准一(33)が主演するNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」(日曜・後8時)の3月16日の11話「命がけの宴」で大河デビューを果たす。キリシタン大名・高山右近役の生田はこのほど、劇中の衣装を独占公開。念願の大河出演だったことを明かすとともに「スケール感と独特な雰囲気を出したい」と意気込んでいる。

 生田演じる高山右近は、武将の家に生まれながら12歳で洗礼を受け、信仰に人生をささげる異色の男。「今まで歴史上の人物を演じるなんてことなかったので、いつもとは違う心持ちがあります」

 ドラマチックな人生を送ったことでも知られる右近。若くして内紛に巻き込まれ、首の3分の2を切られる瀕死(ひんし)の状態から奇跡の生還を遂げた。ドラマでは首に大きな傷をつけた状態で登場する。「キリシタンとして争いのない国をつくりたいという反面、武将として人を殺さなければいけない、という葛藤も出していきたい」と話す。

 念願の大河だ。「役者を続けながら、ずっと思っていたこと。岡田さんとも共演したいと思っていたので、出たいという意思をあちこちで伝えてきました」。同じ事務所の先輩後輩ながら意外にも共演は初めて。「日本を代表するドラマの真ん中に立つ覚悟を持っているんだな、という印象。大きな背中を見せてくれました」と憧れのまなざしを注ぐ。

 岡田とは、習っている格闘技(フィリピンカリ、ジークンドー、USA修斗)が同じという共通点も。「岡田くんの手を見たら、右こぶしの同じところに僕と同じ傷があった。『忙しいのに、やっているんだな』って。すごく刺激をくれる方」と尊敬のまなざしを送る。

 96年のNHK子供番組「天才てれびくん」で芸能活動をスタートした生田にとって、NHKは思い出の地。「当時は11歳。台車とか乗り回して叱られた記憶ばっかり」と苦笑する。あれから18年、再びNHKに戻り、放送中には30歳の誕生日を迎える。「30代に高く飛べるように、20代最後の助走を猛ダッシュで駆け抜けたい」と意気込んだ。

ジャニーズ

[スポーツ報知]
 
 
》記事一覧表示

新着順:8/1087 《前のページ | 次のページ》
/1087