teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


覚え書き

 投稿者:いま  投稿日:2004年 9月13日(月)12時23分20秒
  ブリッジに体重の六割くらい乗せる。左足には残りの六割くらいを、右足は更にその残りを乗せる感じ。  
 

覚え書き

 投稿者:いま  投稿日:2004年 9月12日(日)19時44分2秒
  自分はブスタマンテと思ってブレイクしてみる。いいときもある。  

覚え書き

 投稿者:いま  投稿日:2004年 9月10日(金)22時55分18秒
  特にブレイク後のフォロースルーを意識すること。球が散りやすくなる(気がする)  

覚え書き

 投稿者:いま  投稿日:2004年 9月10日(金)19時56分59秒
  薬指を曲げるとブリッジが安定する。締まる。  

ここまでの、まとめ

 投稿者:ima  投稿日:2004年 9月10日(金)00時37分8秒
 
●考えかた
 ・押すんじゃない。引くんじゃない。
  ただ、少し上や下を撞いているだけだ。
  そう考えればはずしたりなんかしない。
 ・球の配置を景色のように感じてみること

●フォーム
 ・背筋を伸ばす。そのために左肩をしっかりいれる。
 ・肘を固定するために肩を固定することを意識する。

●ショット前
 ・プリショットルーチンの徹底。

●ショット後
 ・手球と的球の当たったときの厚みをしっかり見る
 ・ヘッドアップに気を付ける。
 ・ショット後の採点。

●ストローク
 ・ヒネる時は、ゆっくりとノッペリと撞くこと。
 ・撞くときは的球をしっかり見る。
 ・重みのままに逆らわないようにする。振り子。
 ・加速。加速ったら加速。
 ・キューが水平でなくならないように注意
 ・キューを立てて撞くときは、準備のストローク時にコジっていないか厳しく確認してから、準備のストロークより短いテイクバックで‘トン’と撞き出すようにする。ヒネったりするときは更に注意!
 ・テイクバックはほどほどに。
 ・キューは短く持つ。切れは手首(押し)、撞点(押し、引き)でカバー。
 ・押し球は、中指、薬指のコラボレーション。なめらかに移動させる。
 ・引き球は、人指し指をメインに
 ・右肘を支点に、素直な振り子。

●ブリッジ
 ・Qが少し窮屈なくらいに絞る。
 ・中指の小指がわ側面をラシャに付ける。
 ・しっかり固定すること。ブレないように!
 ・引き球の時は、特に的球と手球の距離に気を付けること。15cmくらい。

●グリップ
 ・Qを持つところは90度よりも少し前。軽く感じ始めるあたりが良さそう。
 ・グリップには力を入れなくてよい。
 ・グリップは壁を押すように撞く。シュパっと

●ブレイク
 ・軽いQで。細めが良いかも。
 ・ブレイク時、右足爪先(特に親指)に力を溜める。爪先立ちでも良いかも。撞き終りは胸を張っているように意識する。
 ・ブレイクの最後のテイクバックは大きくとるべき?準備動作が無駄になりそう。蹴り足などのタイミングを再考すること
 ・テイクバックで両足を柔らかくまげる。そして、蹴り足は後ろへ鋭く、タイミングを合わせ左足はその衝撃を前に伝える


 

覚え書き

 投稿者:いま  投稿日:2004年 9月 8日(水)22時10分45秒
  ブリッジ、Qが少し窮屈なくらいに絞る。安定する。  

覚え書き

 投稿者:いま  投稿日:2004年 9月 7日(火)22時35分32秒
  ブリッジ、中指の小指がわ側面をラシャに付ける。安定する。  

覚え書き

 投稿者:いま  投稿日:2004年 9月 6日(月)09時41分51秒
  ブレイクは軽いQで。細めが良いかも。  

覚え書き

 投稿者:いま  投稿日:2004年 9月 5日(日)22時08分2秒
  ブリッジを固定すること。Qがブレないように!  

覚え書き

 投稿者:いま  投稿日:2004年 9月 5日(日)22時06分5秒
  押すんじゃない。引くんじゃない。ただ、少し上や下を撞いているだけだ。そう考えればはずしたりなんかしない。  

レンタル掲示板
/4