teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:89/324 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

訂正です

 投稿者:無酒 じじ  投稿日:2012年 1月16日(月)15時49分34秒
  通報 返信・引用
  どうも すみません1
相変わらず、適当で・・!

先日の投稿は、まちがっていました。
投稿してから、すぐに気が付いたのですが・・・。
(すぐに書き直さないところが、いけません。申し訳ございません。)

「うーーむ」を見て、おっと こりゃ直さなくちゃ!と思いました。


たき火で土はかぶせていなかったと思います。
灰のあるところに入れ、くすぶらせていました。

それで実は、今日 家のガスコンロでやってみました。
まず、濡れた新聞紙を使うと、広がっていたかさがしぼんでしまいます。
それに、時間がかかりすぎます。

ですから、松ぼっくりをそのまま3~4枚(松ぼっくりのおおきさにもよります)の
アルミ箔でやわらかく包みます。
一か所、煙の出るところを(小さな穴)作ってください。そこを上にして焼きます。

だいたい、弱火の強位で・・。(料理教室ではないんですが、そのくらいの方が
いいです。最初はつよびで・・。嘘っぽいようですが、本当です。)

煙が「でてきって」しまうまで、焼きます。

煙に火がつかないように注意してください。

約20~30分(大きさにもよります)かかります。

やけどに注意して、アルミ箔をとれば
あ~ら不思議!
松ぼっくりの炭ができあがり!!

壊れやすいので、要注意!



 
 
》記事一覧表示

新着順:89/324 《前のページ | 次のページ》
/324