teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


5月21日の『水彩画サークル・koji』・・・その(2)

 投稿者:東紘司  投稿日:2017年 5月24日(水)05時51分21秒
返信・引用
            阪野さんの作品

「絵を描いているとき、心が落ち着いて楽しいです」
嬉しい一言。
集中された気持ちが十分伝わります。
おいしそうな赤玉葱、淡彩だけれどそれぞれに存在感が有ります。

          垣内さんの作品

絵の具のにじみ、しまったと思ったけれどそこにはカタツムリが、
災い転じてなんとやら、滲みをカタツムリにチェンジしました。
皆さん右上を注目してください。

           尾藤さんの作品

独特の表現ですね、デザイン的なお洒落な作です。
 
 

5月21日の『水彩画サークル・koji』・・・その(1)

 投稿者:東紘司  投稿日:2017年 5月24日(水)05時47分48秒
返信・引用
              坂本さんの作品

紫陽花を三つの塊としてとらえて絵の具だけで表現された。
おおらかな表現ですね。

            祢宜さんの作品

紫陽花と如意棒を持った赤鬼!柔らかな花と硬い焼き物の組み合わせ、
面白いモチーフだ、
宿題として次月の仕上がりを楽しみにしています。
すこしプレッシャー頑張って!!

            井村さんの作品

青や薄ピンクの花が寄り添い咲いている、優しい雰囲気です。
塊の意味が心にストンと響いたようですね、ご自身で感じることが一番です
 

5月17日(水)の『絵画サークル・ル-ブル会』・・・その(2)

 投稿者:東紘司  投稿日:2017年 5月18日(木)16時19分38秒
返信・引用 編集済
                松本さんの作品

水彩らしい透明感のある画面ですね、さりげなく描かれた白鳥が画面を引き立てています。

              三並さんの作品

大分県なのですね、日本のナイアガラ!
ゴーゴーと落下する瀑布の音が聞こえそうです。
ローソクを上手く使いましたね。



 

5月17日(水)の『絵画サークル・ル-ブル会』・・・その(1)

 投稿者:東紘司  投稿日:2017年 5月18日(木)16時16分32秒
返信・引用
        吉村さんの作品

静かな海の広がりに合わせて地平線への奥行きがうまく表現できている。

      福田さんの作品

モチーフ探しにフットワーク軽く行動される、ご自身で眼にして撮影されているから、
創作にも思いがこもる。
カーブの先に興味がわく画面ですね。

      松本さんの作品

力強いタッチです。
強さと弱さを念じて創作してください、これからを楽しみにしています。
 

朝の光の中、踊り子

 投稿者:東紘司  投稿日:2017年 5月16日(火)06時05分28秒
返信・引用
  清々しい朝の光とたわむれてみた。  

6月10日(水)のい『絵画サークル・ル-ブル会』・・・その(2)

 投稿者:東紘司  投稿日:2017年 5月12日(金)08時53分3秒
返信・引用
  定例のモチーフ日、短時間に感度を高めた学習会、
互いに良いところを学び合い研鑽しあった時間でした。

    廣野さんの作品

背景のにじみから画面全体の統一感が生まれましたね。
大好きな作者の表現方法です。

    松本さんの作品

生き生きと力強い表現ですね、
デッサンがしっかりしているからでしょう。

    柳本さんの作品

作者の個性を感じます、背景処理が時間切れで残念でしたね。

 

6月10日(水)の『絵画サークル・ル-ブル会』・・・その(1)

 投稿者:東紘司  投稿日:2017年 5月12日(金)08時51分4秒
返信・引用
  定例のモチーフ日、短時間に感度を高めた学習会、
互いに良いところを学び合い研鑽しあった時間でした。

     吉村さんの作品

木蓮と籠に入れられた花を組み合わせて描きたかった、
更に作者は木蓮を豪快に一点描かれた。特に紹介しないが色んな角度から描くことは大切。

     陸野さんの作品

午前中の畑仕事で疲れた体、
でも気持ちをふるって描かれた。
懸命な心が伝わります。

     福田さんの作品

優しい雰囲気です。
花瓶の重みが感じられ木蓮のボリュームとバランスが取れています。
 

5月7日(日)の『水彩画サークル・テラ』・・・その(2)

 投稿者:東紘司  投稿日:2017年 5月 7日(日)15時03分12秒
返信・引用
  林さんの作品

今回はフエルトペンを使いましたがこの用具は単調になりがちですから、
強弱のメリハリを意識することがポイントです。
力強く描けています。

小濱さんの作品

絵の具だけで紫陽花の雰囲気を表現しましたね、
繊細な女性らしい細やかさが伝わります。

マスケットインクを使わずに花びらの境、葉脈を白く抜きましたね
葉の重なり花びらの変化がうまく表現できています。

 

5月7日(日)の『水彩画サークル・テラ』・・・その(1)

 投稿者:東紘司  投稿日:2017年 5月 7日(日)15時01分16秒
返信・引用
  松本さんの作品

良く観察できています、色調もご自身の個性を感じさせる工夫も伝わります。
柔らかさの中に存在感があります。

塚本さんの作品

作者らしい豪快感が良いですね、あとは対象からの感じ方を深めることです。
今日は難しいことを沢山言いましたね、
その一、描かずして描きましょう!
言葉を味わってください。
 

ご高覧お待ちしています

 投稿者:東紘司  投稿日:2017年 4月26日(水)22時33分12秒
返信・引用
  ルーブル会 第23回作品展  

レンタル掲示板
/150