teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


6月22日(水)の『写生会・くすのき』・・・(2)

 投稿者:東紘司  投稿日:2017年 6月24日(土)07時18分2秒
返信・引用
             田仲さんの作品

愛犬同好会の方でしょう大勢でしたね、
公園の一コマ、ご夫婦でしょうか?
いや恋人同士かな?想像が膨らむほのぼの朝の公園模様でした。

           岩堂さんの作品

曲がりくねった石畳の先は何かな?通路の先に興味がわきますね、
風景を描くとき少しカーブした道を選べば平凡にならず奥行きが出ます。
親子でしょう、公園の雰囲気が出ました。








 
 

6月22日(水)の『写生会・くすのき』・・・(1)

 投稿者:東紘司  投稿日:2017年 6月24日(土)07時16分16秒
返信・引用
           平井さんの作品

薄曇り蒸し暑さもない梅雨の晴れ間の爽やかな写生会
遠景に紫陽花をあしらい季節感たっぷり、
久しぶりの写生行、夢中でしたね、画面から気持ちが伝わってきます。

         福田さんの作品

未完成ですがあえて紹介しますね、
見慣れた公園ですが奥行きのある素敵な構図を発見しましたね、
左の樹木の前後感が気になるとか、頑張って感度を高めてください。

          早崎さんの作品

池の周りの石積み表現、苦心の成果が有ったと思います、
円周の幾何模様と合わせて面白い画面です。
何かな興味を引くことは大切です。
 

6月21日(水)の『絵画サークル・ルーブル会』

 投稿者:東紘司  投稿日:2017年 6月23日(金)10時47分42秒
返信・引用
                  松本さんの作品

さかまく急流を表したかった!
水流の表現にはいろんな方法があるが後の訂正が効くように今回はガッシュで
最終の仕上げ。
背景の林がもう少し描き込めればよかった、
写生で観察眼を深めてほしいと願っています。


                吉村さんの作品

作者の絵のテーマには女性がある、女性のもつ知性や優しささ輝きを大切に
されておられる。
清楚な雰囲気に心が洗われる。

                筑前さんの作品

手を広げた仕草や生き生きとした目の輝き、水彩画ならではの優しい雰囲気ですね、
ほおずりしたくなりました。
 

6月18日(日)の『水彩画サークルkoji』・・・その(2)

 投稿者:東紘司  投稿日:2017年 6月21日(水)19時38分22秒
返信・引用
         阪野さんの作品

瓶の透明感がうまく表現できています、
ガラスを通すと中の瓢箪は少しいびつに見えますね。

       井村さんの作品

花の奥行きが感じられ画面のバランスも良い、
油絵を描かれていましたが、今では水彩画が得手になっていましたね。

       垣内さんの作品

可憐な花と力強い根っことが対比が面白いですね!
しっかりとした根っこが特徴でした。








 

6月18日(日)の『水彩画サークルkoji』・・・その(1)

 投稿者:東紘司  投稿日:2017年 6月21日(水)19時36分18秒
返信・引用
        坂本さんの作品

デッサン力が付き描写も早くなった。
模様らしきものは彼女独特のアクセント!
楽しく自分の世界に入っておられる事が何よりも大切。
ワンポイントは絵の具を塗る気持ちから置くに切り換えてみましょう。

      祢宜さんの作品

力強い描写ですね、元気な今でしょう。
これからも勢いのある描写を心がけてください。
 

6月7日の『絵画サークル・ルーブル会』

 投稿者:東紘司  投稿日:2017年 6月 8日(木)06時54分43秒
返信・引用
        三並さんの作品(途中経過作)

秋の日差しに包まれた紅葉の街路!
旅愁・・・歌が口から出そうです。
車と人との関係をもう一度見直しましょう。

       松本さんの作品(途中経過作)

烈しい川の流れを水彩紙の白い部分だけで表現するのは難しいですね、
チャレンジしてください、
ここからがスタート気持ちを高めてトライしましょう。

       陸野さんの作品(途中経過作品)

小さなスナップ写真から良く想像力を高めました、
気に入って描くことが第一集中できましたね。
手前の砂場に遊ぶ子たち画面をユーモラスに引き立てています。


 

6月3日の『絵画サークルテラ』

 投稿者:東紘司  投稿日:2017年 6月 8日(木)06時52分37秒
返信・引用
         塚本さんの作品

河内長野市滝畑で見かけた廃屋の壁に心惹かれ描かれた。
前景、背景をもう少し描き込んでください。
絵筆の持ち方がワンパターンになりがち、
時には穂先を横に寝かせ、縦に持ち変化をつけましょう。

       林さんの作品

絵画ならではの楽しみ方、向日葵を横に正面にたくさん描きたしましたね!
たくさん描いてこられた成果でしょう。
生き生きとまとまっています。

       小濱さんの作品

フエルトペンを使い柔らかな繊細な表現ですね、
神秘的な紫の色調が向日葵を艶やかに引き立てています。
花にもう少し色を置くと力強さが増すでしょう。
 

5月25日(木)の『写生会・くすのき』・・・その(2)

 投稿者:東紘司  投稿日:2017年 5月28日(日)10時58分20秒
返信・引用
                    田仲さんの作品

場面の切り取り方によっては全く違う景色が見えてくる。
すこし絵画的に工夫しても良い表現。
素敵な花の里に仕上がってきましたね、
残って描かれるようですから6月拝見を楽しみにしています。

                  岡田さんの途中経過作品

建物の軒下の明暗そして車の画面全体の中での色調バランス、
思案のしどころですが頑張ってください。


 

5月25日(木)の『写生会・くすのき』・・・その(1)

 投稿者:東紘司  投稿日:2017年 5月28日(日)10時56分30秒
返信・引用
                早崎さんの作品

4月から5月の教室でゆっくり観察して描かれた。
お店の中の明るさや人物もよく観察され奥行きのある情景に仕上がっている。

              福田さんの途中経過作品

暗い軒下はともすれば黒く塗ってしまうが、反射光で明暗の変化が有り味わいがある。
良く観察されている。
途中経過ですが参考に紹介します。

建物の背景、手前の石畳をまとめれば仕上がり、
行動力のある方だから描きに来られるだろう。
 

5月21日の『水彩画サークル・koji』・・・その(2)

 投稿者:東紘司  投稿日:2017年 5月24日(水)05時51分21秒
返信・引用
            阪野さんの作品

「絵を描いているとき、心が落ち着いて楽しいです」
嬉しい一言。
集中された気持ちが十分伝わります。
おいしそうな赤玉葱、淡彩だけれどそれぞれに存在感が有ります。

          垣内さんの作品

絵の具のにじみ、しまったと思ったけれどそこにはカタツムリが、
災い転じてなんとやら、滲みをカタツムリにチェンジしました。
皆さん右上を注目してください。

           尾藤さんの作品

独特の表現ですね、デザイン的なお洒落な作です。
 

レンタル掲示板
/151