teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


7月16日の『水彩画サークル・Koji』・・・その(2)

 投稿者:東紘司  投稿日:2017年 7月18日(火)09時28分50秒
返信・引用
                        井村さんの作品

大きく華やいでいますね、あとは少し絵の具を散らすと動きが出ます。

                       垣内さんの作品

柔らかな花びらがうまく表現できました。

                       尾藤さんの作品

4号ですが大きくつかめましたね画面いっぱい生き生きしています。

 
 

7月16日の『水彩画サークル・Koji』・・・その(1)

 投稿者:東紘司  投稿日:2017年 7月18日(火)09時26分25秒
返信・引用
                      祢宜さんの作品

グリーン系の柔らかい背景色で包まれたグラジオラス。

                    中村さんの作品

一枚一枚の花弁を丁寧に表現された。

                    阪野さんの作品

全体の塊として花弁に彩色して後で色調を抑えて表現。

二作の表現を感じてほしい。
 

6月12日(水)『絵画サークル・ルーブル会』

 投稿者:東紘司  投稿日:2017年 7月18日(火)09時23分38秒
返信・引用
            講師
6月のモチーフ日は花鉢の透明感の表現に挑戦していただきました。
あえて作者名は入れませんので違いを参考に感じてください。
透明感の方法論は教室でのお楽しみに・・・
 

7月11日の水彩画サークル・コージ・大矢船

 投稿者:東紘司  投稿日:2017年 7月11日(火)19時29分58秒
返信・引用
                   三浦さんの作品

簡単そうで意外と難しい今回のモチーフ、
お品良く収まっています。
特に鉢の透明感、ランのがっしりとした根の張り具合を上手くつかめています。

                 亀井さんの作品

デッサンに生き生きとした独特の個性を感じます。
今回は用具の違いを感じ取っていただきたくてダーマトグラフを下描きに用いて
画面に一層のメリハリが出ましたね。

                      講師

色相環の講座から健康のこと、家族、いろんな話題で盛り上がりましたが、
絵を描くことは心の気分転換にもなる。
心と色彩の関係等について感じ取れた時間でした。
 

7月5日(水)の『絵画サークル・ルーブル会』

 投稿者:東紘司  投稿日:2017年 7月 5日(水)17時54分9秒
返信・引用
            吉村さんの作品

今日のルーブル会はご自身の旅の紹介で盛り上がった
描くときには周辺の地理や歴史を調べて描くと仕上がった絵も一味違ってくる。

奥行きのある作品です。

          三並さんの作品

東洋のナイアガラと呼ばれる大分県、原尻の滝。
瀧幅120m、落差20m、雄大な景観だ。

作者は筆で白い絵の具を散らせて表現したかったといわれたが、
雰囲気は出ています。

 

7月2日(日)の『水彩画サークル・テラ』

 投稿者:東紘司  投稿日:2017年 7月 2日(日)17時52分40秒
返信・引用
  塚本さんの作品-1

滝畑ダムの奥に東の村、作業小屋に風情を感じ描かれた。
朽ちかけた木製の扉、錆びた鉄扉、トタン屋根、面白いモチーフですね
是非大きく描いてください。
気に入った場所が有れば四季折々訪ねると色んな表情を感じ取れ、
新しい視点から創作意欲がわきます。

塚本さんの作品-2

花は苦手だと言われますが、腕をあげましたね、
器の透明感、花の奥行き、
力強い根の張り具合、それぞれにバランスよく描けています。
時にはこのようなシンプルな題材に取り組んでください、
簡素な中に美が有ります。

松本さんの作品

明るさの中にめりはりを表現するのはとても難しい、
今回は最初に色相環を説明して描画スタート。
優しさと強さ成功しましたね、花瓶をしっかりと描いたことで画面が締まりました。
今の個性を大切に研究しましょう。
 

6月28日(水)の『絵画サークル・ルーブル会』

 投稿者:東紘司  投稿日:2017年 7月 2日(日)17時51分0秒
返信・引用
  吉村さんの作品-1

大相撲勝負の瞬間、観衆のどよめきの声が聞こえる!
作者が最も注意されたのは観衆の表現、思いは十分伝わっています。

吉村さんの作品-2

私の妹が日田に住まいしていたから、度々通った
久留米-大分を結ぶ久大線の風景、
懐かしい沿線風景を思い出しました。

風景画はその中に入りこめれば思うように描けます。
心広々と描けたでしょう。


蓮井さんの作品

美山町の村へ向かう道筋にはソバの花が一面に、
雨と白い花の表現に苦労されましたね、根気の良さ、
熱心に描かれた意欲が伝わります。
 

6月22日(水)の『写生会・くすのき』・・・(2)

 投稿者:東紘司  投稿日:2017年 6月24日(土)07時18分2秒
返信・引用
             田仲さんの作品

愛犬同好会の方でしょう大勢でしたね、
公園の一コマ、ご夫婦でしょうか?
いや恋人同士かな?想像が膨らむほのぼの朝の公園模様でした。

           岩堂さんの作品

曲がりくねった石畳の先は何かな?通路の先に興味がわきますね、
風景を描くとき少しカーブした道を選べば平凡にならず奥行きが出ます。
親子でしょう、公園の雰囲気が出ました。








 

6月22日(水)の『写生会・くすのき』・・・(1)

 投稿者:東紘司  投稿日:2017年 6月24日(土)07時16分16秒
返信・引用
           平井さんの作品

薄曇り蒸し暑さもない梅雨の晴れ間の爽やかな写生会
遠景に紫陽花をあしらい季節感たっぷり、
久しぶりの写生行、夢中でしたね、画面から気持ちが伝わってきます。

         福田さんの作品

未完成ですがあえて紹介しますね、
見慣れた公園ですが奥行きのある素敵な構図を発見しましたね、
左の樹木の前後感が気になるとか、頑張って感度を高めてください。

          早崎さんの作品

池の周りの石積み表現、苦心の成果が有ったと思います、
円周の幾何模様と合わせて面白い画面です。
何かな興味を引くことは大切です。
 

6月21日(水)の『絵画サークル・ルーブル会』

 投稿者:東紘司  投稿日:2017年 6月23日(金)10時47分42秒
返信・引用
                  松本さんの作品

さかまく急流を表したかった!
水流の表現にはいろんな方法があるが後の訂正が効くように今回はガッシュで
最終の仕上げ。
背景の林がもう少し描き込めればよかった、
写生で観察眼を深めてほしいと願っています。


                吉村さんの作品

作者の絵のテーマには女性がある、女性のもつ知性や優しささ輝きを大切に
されておられる。
清楚な雰囲気に心が洗われる。

                筑前さんの作品

手を広げた仕草や生き生きとした目の輝き、水彩画ならではの優しい雰囲気ですね、
ほおずりしたくなりました。
 

レンタル掲示板
/152