teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ご高覧お待ちしています

 投稿者:東紘司  投稿日:2017年 4月26日(水)22時33分12秒
返信・引用
  ルーブル会 第23回作品展  
 

4月16日(日)の『水彩画サークル・koji』・・その(2)

 投稿者:東紘司  投稿日:2017年 4月16日(日)18時26分47秒
返信・引用 編集済
                  坂野さんの作品

花にいろんな方向、色調に違いが有りスピーチの時にも
手、指が盛んに仕事をして右脳が活発に働いていました。
作品からよく伝わります。

                尾藤さんの作品

ピンクの花を入れて可愛くまとまりましたね、
チューリップも一本追加、特別参加ですね!
絵の自由な表現を楽しみましょう。

                 垣内さんの作品

しっかりとした表現です。
黄色い花の間に絵筆で花を足せば奥行きが増して
画面のボリュームがアップしたかな?次回に説明しますね。
 

4月16日(日)の『水彩画サークル・koji』・・その(1)

 投稿者:東紘司  投稿日:2017年 4月16日(日)18時24分27秒
返信・引用 編集済
          祢宜さんの作品

おおらかな表現です!
とてもパワフルな幸せ感が伝わりますよ、
背景色との対比感が有って生き生きとしたチューリップです。


        坂本さんの作品

自由奔放な作品です。
心が解放された表現、描くって楽しいですね。

        井村さんの作品

クリムソンレーキを上手く使ってツワブキの渋い色調を表現され、
足元をしっかりと締めました、安定しましたね。
 

4月12日(水)の『絵画サークルルーブル会』・・・その(3)

 投稿者:東紘司  投稿日:2017年 4月16日(日)17時22分17秒
返信・引用
  月に一度、第二水曜日はモチーフを前にして描く。
一つのモチーフから互いに色んな学びがある、構図や画面の動き、色調、
特に作者の紹介しないが比較して何かを参考に感じていただければありがたい。

勿論教室では説明の際に事例として紹介させていただいている
 

4月12日(水)の『絵画サークルル-ブル会』・・・その(2)

 投稿者:東紘司  投稿日:2017年 4月16日(日)17時20分4秒
返信・引用
  月に一度、第二水曜日はモチーフを前にして描く。
一つのモチーフから互いに色んな学びがある、構図や画面の動き、色調、
特に作者の紹介しないが比較して何かを参考に感じていただければありがたい。

勿論教室では説明の際に事例として紹介させていただいている
 

4月「12日(水)の『絵画サークル・ルーブル会』・・・その(1)

 投稿者:東紘司  投稿日:2017年 4月16日(日)17時16分35秒
返信・引用
  月に一度、第二水曜日はモチーフを前にして描く。
一つのモチーフから互いに色んな学びがある、構図や画面の動き、色調、
特に作者の紹介しないが比較して何かを参考に感じていただければありがたい。

勿論教室では説明の際に事例として紹介させていただいている。
 

4月11日(火曜日)の水彩画サークル・コ-ジ大矢船

 投稿者:東紘司  投稿日:2017年 4月11日(火)18時36分47秒
返信・引用
                 亀井さんの作品

今回は見たままではなく感じたイメージを大切にされましたね、
鉢の表現は軽くとどめてOK、主役は花ですから。
リズミカルな動きを感じます。

               三浦さんの作品

しっかりと描かれたチューリップの花を優しく支えるビオラ。
柔らかな雰囲気からはそっと寄り添う二人を連想します。
「仲良き事は良いことかな」
言葉が浮かびました。
 

4月2日(日)の『水彩画サークル・テラ』・・その(2)

 投稿者:東紘司  投稿日:2017年 4月 4日(火)21時11分10秒
返信・引用
                  林さんの作品


白菜は葉脈を強調することがポイント。
美味しい白菜だそしてレモンンの落とす影、背景の空気感の表現、
松本さんと違った雰囲気がある。
二つの違いを味わってほしい。

                小濱さんの作品


ポットに植えられた花だけれど彼女は上部でカットした。
見たまま描くのもいいが自身の感性に逆らわないのも表現の一つ。
花びらの表現を抑え、描き、メリハリを工夫された。
 

4月2日(日)の『水彩画サークル・テラ』・・その(1)

 投稿者:東紘司  投稿日:2017年 4月 4日(火)21時09分11秒
返信・引用
                塚本さんの作品

白菜の縁をウルトラマリンで強調された。
モチーフが前に浮いてきた。
ウルトラマリンを置くだけでは色彩効果が弱いが、後の調子を上手く整えた結果だろう、
細かい技法は教室で説明します。

              松本さんの作品

画面に動きを与えるため絵の具を散らしている。
作者の心の高まりの結果だろう、
そして少しの冒険心!
優しいご婦人にワンステップ試みる気持ちが芽生えたことがうれしい。
新しい発見が有ったようだ。

 

第四回『kojiの作品展』

 投稿者:東紘司  投稿日:2017年 3月20日(月)18時51分36秒
返信・引用
  いよいよ今週金曜日・25日がスタート、ワクワクの日々。
皆様のご高覧をお待ちしています。
 

レンタル掲示板
/149