teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


薫りたつ頽廃ロマン“アルラウネの滴り”

 投稿者:Les Miroirs  投稿日:2017年10月 9日(月)03時05分34秒
  都内にて活動中の劇団、レ・ミロワールです。
公演のご案内をさせて頂きます。


幻想芸術集団 Les Miroirs 第7回本公演
【アルラウネの滴り -改訂版-】

2017/11/02-/05 Theater SHINE

―花弁は死の接吻 その蜜は天上の媚薬―
絞首刑台の元に咲く、アルラウネの花。
無実の囚人の嘆きが滴る土の下で、その毒花の根は世にも美しい娘の姿を育むと云う…

トレッフェン通り十番地。賑やかな歓楽街の片隅に“アルラウネの館”は在った。
妖しい笑みを投げかける娼婦達を紫の飾り窓に綴じ、麗しき女主人フローラとその共犯者カスパルは、仮面の宴で都の夜を酔わす。

計略と愛憎が渦を巻く館で、人々は灯蛾を焦がすようなアルラウネ達の甘美な罠に溺れていくのだった。

昨年末、大好評を頂いた「アルラウネの滴り」が更にブラッシュアップを重ね、改訂版として劇場へ帰って参ります!
艶やかに薫りたつ頽廃ロマン、極彩色の毒花と戯れに…“アルラウネの館”へおいでくださいませ。


◆出演◆
朝霞 ルイ/乃々雅ゆう/
麻生 ウラ/高山 タツヤ/谷 英樹/中村ナツ子/マリコ/杉山 洋介/武川 美聡/小川 麻里奈

◆公演日程◆
2017年11月2日~11月5日
2日(木) 19:30開演
3日(祝) 15:00開演&19:30開演
4日(土) 14:00開演&18:00開演
5日(日) 14:00開演&18:00開演
*開演時間30分前開場*

◆チケット◆
前売券:¥2,800 当日券:¥3,000
*全席自由席*
前売券ご予約受付中!
劇団制作部《event@les-miroirs.jp》まで、
お名前・ご連絡先・ご来場回とご人数をお知らせください。
尚、本公演は小学生以下のお子様の入場をご遠慮頂きます。ご了承下さいませ。

◆会場◆
Theater SHINE (シアター・シャイン)
東京メトロ丸ノ内線 南阿佐ヶ谷駅より徒歩2分
JR総武線 阿佐ヶ谷駅より徒歩7分
東京都 杉並区 阿佐谷南 1-15-15


◇お問い合わせ◇
劇団制作部【info@les-miroirs.jp】
公式web http://les-miroirs.jp
公式twitter @lesmiroirs

http://les-miroirs.jp

 
 

第十四廻公演『赫い月』

 投稿者:エムキチビート  投稿日:2017年 1月15日(日)20時37分52秒
  エムキチビート

第十四廻公演
『赫い月』
脚本・演出:元吉庸泰(エムキチビート)

劇場:座・高円寺1
http://za-koenji.jp/home/

【あらすじ】
1945年8月、太平洋戦争末期。
玉音放送が放送される前夜、クーデターが起きる。
若い陸軍の将校たちは皇居を占拠し、玉音放送の放送を阻止して終戦を阻止しようとした。
彼らは口を揃えて「赫い月」を目指すのだといった。
そこに祖父が居たという物語。

祖父は続ける。
今も大切な仲間が二重橋の先で、何かを待っているのだと。
二重橋の先、板下門の手前、そこは赤い月が昇っているいる場所。
彼らはずっと待っている。
何を待ているのかも忘れるほど疲れ果てて、絶望して、希望して、待ち続けているのだという。
何かを―――

話を続ける祖父の話と、待ち続ける二人の妄想が交錯していく。
どこまでが真実で、どこまでが妄想なのか。
たった70年前の微熱の世界。
戦場を、皇居を、大切な時間を走り回った青年たちの物語。


【出演】
秋元龍太朗
小野川晶(虚構の劇団)
山本侑平
土屋シオン
安倍康律
長谷川あかり
下平慶祐
梅津瑞樹(虚構の劇団)

若宮 亮  (エムキチビート)
太田守信 (エムキチビート)
大沼優記(エムキチビート)

野島直人

【タイムテーブル】
1月
18日(水)19:00
19日(木)19:00
20日(金)14:00 / 19:00
21日(土)14:00 / 19:00
22日(日)14:00 【完売】

※受付は開演の1時間前、開場は開演の30分前

【チケット】
全席指定
前売り・当日/4200円

〇カンフェティ(当日引換券):http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=37521
※非売品クリアファイルを劇場でプレゼント致します。

〇座・高円寺チケットボックス:http://za-koenji.jp/

〇当日精算:https://ticket.corich.jp/apply/79048
※1月16日(月)0時予約開始。各回公演当日の0時までご予約できます。
※数量限定です。
※開演5分前までにチケットをお引き取りください。

【当日券について】
当日券は全ステージ販売がございます。

【赫い月 特設ページ】
http://www.emukichi-beat.com/akaituski.html
 

オペラ『アルレッキーノ』-二人の主人を一度に持つと-

 投稿者:オペラシアターこんにゃく座  投稿日:2014年11月26日(水)01時16分29秒
  オペラシアターこんにゃく座公演
オペラ『アルレッキーノ』-二人の主人を一度に持つと-

今日一日の泣き笑い
お調子者の召使いアルレッキーノが二人の主人に仕えて、てんやわんやの大騒ぎ!
個性豊かなキャラクターたちがパワフルに歌う、歌う!
これぞ、猛烈喜劇オペラ!

2013年2月に初演、大好評を博した『アルレッキーノ』の興奮をふたたび!

原作:カルロ・ゴルドーニ(田之倉稔 訳による)
台本・演出:加藤直
作曲:萩京子

●ものがたり
ここは、ヴェネツィア。クラリーチェは、恋人シルヴィオと結婚間近。だが、死んだはずの婚約者フェデリーゴが現れる。ところがこの男は、恋人フロリンドを追ってやってきた、なんと!男装した妹のベアトリーチェだった。すれ違いばかりで、なかなか出会えないベアトリーチェとフロリンド。ひょんなことでこの二人の召使いとなった道化のお調子者アルレッキーノ。二人の主人に同時に仕えれば、給料も食事も2倍!とうまいこと立ち回っていたのだが…、次第にボロがでて、てんやわんやの大騒ぎ!!

●キャスト
大石哲史、武田茂、髙野うるお、富山直人、沢井栄次、北野雄一郎、梅村博美、豊島理恵、太田まり、青木美佐子、佐藤敏之、岡原真弓、佐藤久司
〈ヴァイオリン〉手島志保、〈クラリネット〉橋爪恵一、〈アコ―ディオン〉佐藤芳明(12/11、14、23、25)・檜山学(12/12、13、21)、〈ピアノ〉服部真理子

■東京公演
2014年12月11日(木)~14日(日)
  11(木)18:30
  12(金)18:30
  13(土)13:30
  14(日)13:30
*開場は開演の30分前

【会場】
俳優座劇場TEL.03-3470-2880
都営地下鉄大江戸線六本木駅6番出口を出てすぐ 東京メトロ日比谷線六本木駅4a番出口より徒歩3分

【チケット料金】  *全席指定。当日券は一人500円増し
一般 5,500円
ペア 10,000円
学生・こども 2,000円

【チケット取扱】
○オペラシアターこんにゃく座 TEL.044-930-1720 http://www.konnyakuza.com
○チケットぴあ http://pia.jp/ (Pコード439-305)
○イープラス http://eplus.jp/
○ローソンチケット TEL.0570-084-003(Lコード39979) http://l-tike.com/
○カンフェティ TEL.0120-240-540 http://confetti-web.com

【後援・主催・制作】
後援 イタリア文化会館
主催・制作 オペラシアターこんにゃく座

■広島公演
12月21日(日)16:30開演(16:00開場)

【会場】
広島市東区民文化センター
広島市東区東蟹屋町10-31 TEL.082-264-5551
[広島駅新幹線口から東へ徒歩約10分]

【チケット料金】
全席自由席 おとな4,000円・こども3,000円(高校生まで)  当日500円増し

【チケット取扱い】
オペラシアターこんにゃく座 TEL.044-930-1720
広島音楽教育の会 FAX.082-277-8555(山本純子 FAXのみ)
広島市東区民文化センター TEL.082-264-5551(9:00~21:00 月曜休館、祝日は開館)

【共催・後援・主催・制作】

共催   公益財団法人広島市文化財団 東区民文化センター
後援   イタリア文化会館 広島音楽教育の会
主催・制作 オペラシアターこんにゃく座


■京都公演
12月23日(火祝)16:30開演(16:00開場) 京都府長岡京記念文化会館
 京都府長岡京市天神4-1-1 TEL.075-955-5711
[阪急京都線 長岡天神駅下車西へ徒歩6分]

【チケット料金】
全席自由席 おとな4,000円・こども3,000円(高校生まで) 当日500円増し

【チケット取扱い】
オペラシアターこんにゃく座 TEL.044-930-1720
京都府長岡京記念文化会館   TEL.075-955-5711
NPO法人おとくにパオ   TEL.075-955-4366
京都音楽教育の会      TEL.075-541-5524(工藤)
チケットぴあ    http://pia.jp/  TEL.0570-02-9999(Pコード:439-346)

【共催・後援・協力・主催・制作】

共催   NPO法人おとくにパオ
後援   イタリア文化会館
協力   OKOM会(岡原進・ヨシ子) / 京都音楽教育の会(工藤吉郎)
主催・制作   (公財)京都府長岡京記念文化事業団 http://www.nagaokakyo-hall.jp
 オペラシアターこんにゃく座


■福岡公演
12月25日(木)18:00開演(17:30開場) 少年科学文化会館
福岡市中央区舞鶴2丁目5-27  TEL.092-771-8861
[福岡市営地下鉄 赤坂駅徒歩5分]

【チケット料金】全席自由席 おとな4,000円・こども3,000円(高校生まで) 当日500円増し
【チケット取扱い】
オペラシアターこんにゃく座 TEL.044-930-1720
ブックスキューブリックけやき通り店 TEL.092-711-1180
ブックスキューブリック箱崎店 TEL.092-645-0630
チケットぴあ  http://pia.jp/  TEL.0570-02-9999(Pコード:439-474)

【後援・協力・主催・制作】
後援   イタリア文化会館
協力   ブックスキューブリック
主催・制作 オペラシアターこんにゃく座

http://www.konnyakuza.com

 

■アクセスアップ支援■

 投稿者:掲示板書き込み代行  投稿日:2014年 9月12日(金)11時19分45秒
  ■アクセスアップ支援■
約1000件の掲示板へ投稿致します、
"掲示板書き込み代行サービス"です。

多数の掲示板へ書き込みをする事により、
効果の早いアクセスアップが望める宣伝サービスです。
100件あたり、0.97~1.14円の料金設定となっております。

効果絶大!@900円~
詳細はこちらより》http://daiko.edit.effers.com/

http://daiko.edit.effers.com/

 

新作オペラ『おぐりとてるて』公演のお知らせ

 投稿者:オペラシアターこんにゃく座  投稿日:2014年 9月 7日(日)11時30分23秒
  オペラシアターこんにゃく座公演
新作オペラ『おぐりとてるて』-説経節「小栗判官照手姫」より-
台本・演出:立山ひろみ 作曲:萩京子
2014年9月11日(木)~14日(日)
俳優座劇場(六本木)

えいさらえい えいさらえい
引けよ、引けよ、子どもども
ものに狂うてみせようぞ。

女に化身する大蛇 人を食らう馬 閻魔大王に藤沢上人
破天荒な登場人物が 美男・おぐりと美女・てるてをとりまく。
ユーモアと残酷が行き交う奇想天外オペラ!

時は中世 戦乱の世 民衆たちを熱狂させた 語り物芸能「説経節」
説経師の語る物語に人々は 時に笑い 時に涙し
一生目にすることのない 絢爛豪華な貴族の世界
一生行くことのできない 遠くの国々に思いを馳せた

大蛇の化身に恋をして都を追われたおぐりは、数奇な運命の糸にあやつられ、てるてと出会います。おぐりの旅は、京都、常陸、相模、黄泉の国を経て、閻魔大王のはからいで餓鬼阿弥となり、蘇った後も、人々の手に引かれ熊野をめざします。
おぐりとてるての恋のゆくえは、いかに?


新作初演・オペラ『おぐりとてるて』─説経節「小栗判官照手姫」より─

9月11日から14日まで六本木の俳優座劇場にて公演いたします。副題にもありますように本作は、日本における語り物芸能の原点とも言われる、「説経節(せっきょうぶし)」を元にしたオペラです。奇想天外な筋書き、破天荒な登場人物など、当時の民衆を魅了した物語の熱気そのままに、「説経節」を現代のオペラとして蘇らせたいと、一同張り切って臨んでおります。台本・演出には、新進気鋭の立山ひろみを迎えます。こんにゃく座では、2006年のオペラ『ガリバー』改訂版の演出で、しなやかな感性と鋭い批評性を発揮し好評を得ました。今回初となるオペラ台本にも並々ならぬ意欲を傾けています。
“和”を題材としたオペラとしては斬新な、サクソフォン、打楽器、ピアノのアンサンブルにより、日本オペラの新たな表現への挑戦に臨む萩京子の音楽にも、どうぞご注目ください。
座員一同、みなさまのご来場を心よりお待ち申し上げます。

【日時】
9月11日(木)19:00
9月12日(金)19:00
9月13日(土)13:00
9月13日(土)18:00
9月14日(日)11:00
9月14日(日)16:00

【場所】
俳優座劇場TEL.03-3470-2880
都営地下鉄大江戸線六本木駅6番出口を出てすぐ 東京メトロ日比谷線六本木駅4a番出口より徒歩3分

【チケット料金】 *全席指定・当日券は一人500円増し
一般 5,500円
ペア 10,000円
学生 2,000円

【チケット取扱】
○オペラシアターこんにゃく座 TEL.044-930-1720 http://www.konnyakuza.com
○チケットぴあ http://pia.jp/ (Pコード437-039)
○イープラス http://eplus.jp/
○ローソンチケット TEL.0570-084-003(Lコード35690) http://l-tike.com/
○カンフェティ TEL.0120-240-540 http://confetti-web.com

●スタッフ
台本・演出 立山ひろみ
作曲 萩京子
美術 加藤ちか
衣裳 太田雅公
照明 齋藤茂男
振付 向雲太郎
小道具製作 福田アキヲ
舞台監督 森下紀彦
音楽監督 萩京子
宣伝美術 寺門孝之(画)、片山中藏(デザイン)

●キャスト
大石哲史、岡原真弓、佐藤敏之、富山直人、髙野うるお、彦坂仁美、太田まり、島田大翼、北野雄一郎、川中裕子、林田和之(サクソフォン)、高良久美子(打楽器)、服部真理子(ピアノ)

●助成・後援・主催・制作●

【助成】
文化庁文化芸術振興費補助金(トップレベルの舞台芸術創造事業)
公益財団法人三菱UFJ信託芸術文化財団

【後援】
相模原市教育委員会

【主催・制作】
オペラシアターこんにゃく座
神奈川県川崎市多摩区宿河原7-14-1 TEL.044-930-1720 http://www.konnyakuza.com
オペラシアターこんにゃく座
〒214-0021神奈川県川崎市多摩区宿河原7-14-1
TEL044-930-1720
http://www.konnyakuza.com

http://www.konnyakuza.com

 

レンタル掲示板
/40