teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


覚え書き

 投稿者:ima  投稿日:2004年11月14日(日)23時06分57秒
  引くときのキュー出しは、突っ込むパターンと、突っ込まないパターンの2つ。
手ダマをはじかせるか、はじかせないかで選択すること。
 
 

覚え書き

 投稿者:いま  投稿日:2004年10月31日(日)19時13分45秒
  厚み、撞点、強さを決めたら先球に集中すること。ポケットなどは見ないこと。無意識に体が動いてしまう。  

錯覚

 投稿者:すぎざき  投稿日:2004年10月25日(月)11時54分17秒
  錯覚は目線をしたに下ろしたときキューがかならず同じ位置をとおるという絶対位置をきめる。
確認方法は、テーブルに的球、手玉、キューをまっすぐにならべたあと、キューにあわせて構えてみたときまっすぐに見える顔の位置がその人の正しい位置となる。
 

覚え書き

 投稿者:ima  投稿日:2004年10月18日(月)22時08分30秒
  スタンスに気をつけること。具体的には、足のつま先を同じにしつづけること。
これができていないと、安定してキューがまっすぐ出せない。
 

覚え書き

 投稿者:いま  投稿日:2004年10月14日(木)22時34分22秒
  硬い球を撞くこと。特に押し球と芯撞き。引きは加えて模索していくこと。  

覚え書き

 投稿者:ima  投稿日:2004年10月 9日(土)02時04分8秒
  ブリッジの安定のためのポイント追加。手の平。ここに体重を乗せやすい。  

覚え書き

 投稿者:ima  投稿日:2004年10月 2日(土)20時56分12秒
  ブリッジの安定のためのポイントは、スタンダードブリッジのときは中指。オープンブリッジのときは、人差し指に力を入れて押さえ込むこと。そして、薬指をキューを絞るためのボリュームとすること。  

覚え書き

 投稿者:ima  投稿日:2004年10月 2日(土)14時21分8秒
  的だまを外したときのチェックポイント。とりあえず、4つ。
キュー先。スタンス。ブリッジ。ひじ。
 

覚え書き

 投稿者:ima  投稿日:2004年 9月16日(木)23時54分33秒
  Qを持っている手が安定していると感じたらオープンブリッジを多用する。
Qの方向がよりつかみやすくなり先球をはずしにくくなる。
ただ、強く撞くときは要注意。ちゃんとブリッジを組んだ方が良い。
 

覚え書き

 投稿者:いま  投稿日:2004年 9月13日(月)12時25分30秒
  ブリッジやスタンスが安定しているかどうかは、実際に揺らしてもらえばよく分かる。  

レンタル掲示板
/4